プロフィール

Sachiko G. 
・IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)認定『プロフェッショナルアナリスト』
・IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)認定『リビングユアデザインガイド』
・IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)認定『Rave ABCティーチャー』
・ヒューマンデザイン・ジャパン 翻訳スタッフ
・リコネクション®米国本部認定『リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクテショナ―(RHFP)』
京都市出身。2014年末より海外在住。
ヒューマンデザイン・ジャパン公式HPでの認定者プロフィール
IHDSでの登録者ページ

2017年8月24日付で、IHDSより「プロフェッショナル・アナリスト」に認定登録されました!
2017年11月10日付で、IHDSより「Rave ABCティーチャー」に認定登録されました。


☆日本で学べることは全て学び終え、更なる知識向上のため、国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)より様々な講座を受講中です。

【みなさまへメッセージ】
Soleil(ソレイユ)ヒューマンデザインのページをご覧いただき、ありがとうございます。
私がヒューマンデザインを知って一番良かったのは、 自分の中のメカニズムを客観的に知れたことだけでなく、自分自身や夫や家族、知人などの言動の理由や思考回路がよくわかるようになり、とても楽になったということです。「あなたはあなたのままでいい」それを客観的に理解できるのが、ヒューマンデザインの良さのひとつです。自分には到底理解できない家族や友人・知人の言動の理由をヒューマンデザインが教えてくれます。そして、それがわかると、必要以上に自分や相手を責めることはなくなります。
私たちは皆、かけがえのない役割を携えてこの世に生れてきています。人間の数だけあるデザイン。『本当の自分を知りたい』という全ての方に、自分のデザインを知ってほしいと思っています。

まずは自分自身のチャートを見てみてください。(無料チャート:ヒューマンデザイン・ジャパンのHPより)
そこに、沢山の情報が詰め込まれています。それを解説するのが、私たちリーダー(読み手)の仕事です。
機会があればぜひ、体験説明会、個人リーディング、そしてリビング・ユア・デザイン講座で私たち人間のメカニズムの基礎を知っていただければと思います。

ヒューマンデザインのリーディングとリビング・ユア・デザイン講座は、それぞれ、各アナリスト/ガイドの個性を活かしたものとなっております。限られた時間の中でお伝えする内容や手法と価格は、アナリスト/ガイドにより異なりますので、あなたが納得する方(共鳴する方)に受けられるのが一番です。リンク集には、ご縁のあるアソシエイトの方を掲載しております。また、ヒューマンデザイン・ジャパンの認定者リストにて、正規に活動している方をご確認くださいませ。

私自身につきましては創始者ラー・ウル・フーの講義内容の翻訳作業を通して、また、ラーの様々な講義の録音を聞いたり、ラーより直接指導を受けた海外の様々なティーチャーたちの講義を聞いたりする中で、ヒューマンデザインを通して各アナリストが何を伝えていかなければならないのか、というメッセージが浸透しています。

私自身が個人性(ユニークさ)を生きる模範として、あなたのお役に立てれば光栄です。ご縁のある方たちとの出会いを楽しみにしています。リーディングとリビング・ユア・デザイン講座のお申込みをお待ちしております☆


【ヒューマンデザインに関する履歴】(自分自身の記録のために記載しております)
★2011年5月、ヒューマンデザインジャパン代表の上田氏より、フルリーディングを受ける
★2011年9月上旬、ヒューマンデザインの基礎となる「リビング・ユア・デザイン(LYD)」を受講
★2011年9月中旬、ベーシックファースト、セカンドディグリーを受講
★2011年11月、サードディグリーを受講
★2011年12月上旬、ヒューマンデザインのミニリーディングが可能な「アプレンティス(日本国内限定資格)」としてリーディングセッション開始
★2012年1月より、ヒューマンデザインに関する資料の翻訳のお手伝いを開始
★2012年2月、アソシエイトトレーニングを受講。3月より「アソシエイト(日本国内限定資格)」として活動開始
★2012年5月上旬、RaveABC講座を受講
★2012年5月下旬、パートナーシップ・トランジットの特別講座を受講
★2012年8月、特別講座、第2回ヒューマンデザイン総会に出席
★2012年10月、Rave Cartographyを受講
★2012年11月、リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイドを受講。国際資格「リビング・ユア・デザイン(LYD)ガイド」取得
★2013年より、LYDガイドとして、リビング・ユア・デザイン講座、体験・説明会などを開催
★2013年上半期、LYDガイド勉強会(全6回)、アソシエイト勉強会(全6回)全て参加
★2013年11月〜2014年2月、プロフェッショナル・トレーニング・レベル1(PTL1)受講
★2014年4月、特別講座「32のノード」受講、第3回ヒューマンデザイン総会に出席
★2014年11月〜12月、プロフェッショナル・トレーニング・レベル2(PTL2)受講
★2015年1月、プロフェッショナル・トレーニング・レベル3(PTL3)受講
★2015年1月、初期の頃よりHDに携わるメリーアンさんより、LYDガイドのためのオンラインワークショップを受講
★2015年9月〜11月、IHDSよりレイヴ・コスモロジー(宇宙学)ティーチャーコース「Brahma's Night and Beyond」及び「Profile, Purpose and Function」を受講
★2016年 レイヴ・コスモロジー(宇宙学)セルフ・スタディーにて「Bahn Tugh」「The Mystical Way」「Dying, Death and Bardo」「The 2027 Semester」「The Nature of the Stars」の全コースを学習中
★2016年6〜7月、プロフェッショナル・トレーニング・レベル4(PTL4)受講、アソシエイトよりワンランク上の「プレアナリスト(日本国内限定資格)」となる。
★2016年秋〜冬、IHDSより「2nd Line Profile」「Radical Diconditioning」を受講。
★2017年1月〜3月 IHDSよりレイヴ・コスモロジー(宇宙学)ティーチャーコース「The Bhan Tugh Plates」「Dying, Death and Bardo」を受講。
★2017年2月〜 IHDSより「Deconstruction the Daily Transits」及び、ビジネスとキャリアに特化した「BG5 Foundational Course」とその他ワークショップを受講中。
★2017年5月〜7月 IHDSよりレイヴ・コスモロジー(宇宙学)ティーチャーコース「The Nature of the Stars」「The Nature and Mechanics of Rave - 2027 Semester」及び、BG5 Institusionsより、「BG5 Foundational Course」を継続受講。また、IHDSの校長のリンダさんとティーチャー・リネットさんによるPTL1を聴講。
★2017年8月 IHDS「プロフェッショナルアナリスト」認定資格を取得。
★2017年9月〜 IHDSよりレイヴ・コスモロジー(宇宙学)ティーチャーコース「The Six Mystical Ways」、Rave ABCティーチャーコース、BG5キャリア・ビジネスコンサルタント認定コース他を受講。
★217年11月 IHDS「Rave ABCティーチャー」認定資格を取得。日本で3人目のRave ABCティーチャーとなる。

【翻訳テキスト】

★2012年 特別セミナー用のテキスト『セクシャリティマニュアル』を翻訳。(海外で評判の高い人気のテキスト。私たち人間のセクシャリティにフォーカスしたメカニズムをヒューマンデザイン的に解説。ヒューマンデザイン学習者対象。)

★2013年〜2015年 『Line Companion』を翻訳。(PTL1で習う、ヒューマンデザインの易経『レイヴ易』。その384個のライン(ゲート64個×ライン6個)のひとつひとつについて、創始者のラーが解説した講義内容です。「ヒューマンデザインのバイブル」とも言われているそうです。HDJ代表の上田氏の支えを受けながら、丸2年間、全力を注いで完成させました。タイトル、販売予定等、未定。プロフェッショナル・トレーニング受講者のみ購入可能になると思われます。)

★2015年〜 3冊目翻訳中。(一般向けの書籍となる予定です。早くみなさんにお届けしたいです!)

★2016年秋から、ヒューマンデザイン・ジャパンが提供しているPHSリーディングの翻訳を担当。

日本国内での活動には、ヒューマンデザイン・ジャパンにライセンス登録をする必要があります。規約を守って活動している方のリストは、ヒューマンデザイン・ジャパンのHPでご確認ください。

ヒューマンデザインとの出会い

2010年、とあるメルマガで、ヒューマンデザイン・ジャパン代表の上田氏による「リビング・ユア・デザイン(LYD)」講座の事を知りました。
元々占星術を始めとした占いに興味があり、小学校高学年頃〜中学校くらいまで、自分の占星術のチャートを取り寄せたり、大人になってからも、プロの占星術師の方にリーディングを受けたりして、本当に高度なレベルの占星術は当たっていると感じていましたので、その占星術と、他の要素(カバラ、易経、チャクラなど)を組み合わせたものだと知り、とても興味が沸きました。

2008年にリコネクション®の個人セッションを受け、リコネクティブ・ヒーリング®のプラクティショナーになってからは、他のスピリチュアル的なセッションは必要ないと感じるようになっていったので、興味を持ちつつも、私には必要ないと思っていたのですが、2011年の春、ヒューマンデザインの本が新刊されるという情報から、急に個人セッションを受けたくなって、東京に行く用事のついでに、タイミング良く上田さんのリーディングセッションを受ける事が出来ました。

そして、その内容は、驚きが一杯でした。

幼い頃よりずっと感じていた「自分」の特徴と、宇宙と繋がると言われている『リコネクション®』個人セッション後に自然に変わってきたり気付くようになった新しい「自分の本質」が、リーディング結果とまさに一致していたのです。

『あー、私は私のままで良かったんだ。』

深い安堵感と同時に、「じゃぁ、この地球上には、どんなデザインの人がいるんだろう。」と、興味が沸いてきました。また、自分のデザインを知らずに、窮屈な思いで生きている人、無理をして生きている人たちに、自分のデザインを知って、自分らしく生きて欲しいとも思いました。

そして、気がつけば、いつの間にか、リーディングが出来る資格を取っていました。

リーディングの練習を兼ねて、親友、家族など親しい人から、あまり詳しく知らない知人レベルの人まで、様々な人のチャートを見てきました。親しい人の何気ない行動や性格が、「あー、こういうデザインが現れていたのか」「この人のこういう部分に影響を受けてたんだ!」と腑に落ち、あまり詳しく知らない人に関しては、本人達が「すごい!当たってます!!」と感動してくださり、その反応から手ごたえを感じました。

ヒューマンデザインというこのツールは、きっと、多くの人に役に立つと思います。特に、子育てに悩むお母さんにとって、ものすごく役に立つ情報だろうと思いますので、沢山のお母さん方に受けていただき、お子様に合った方法で、個性を伸ばす子育てをしていって欲しいと思っています。


リコネクティブ・ヒーリング®&リコネクション®とヒューマンデザイン

自分のことを知るツールや、自分自身を癒したり本当の自分に近づけたりするワークはに世の中に沢山あります。
そんな中でも、私は最も効果的で本質をついている(と私が思う)この二つのワークだけを提供しています。

手を触れない「エネルギーワーク」の『リコネクティブ・ヒーリング®』と『リコネクション®』
リコネクティブ・ヒーリングは、クライアント様がその人に合ったペースで精神(マインド)・肉体(ボディ)・魂(スピリット)のバランスを取り、癒しにつながります。また、リコネクションでは、エネルギーレベルで人間の身体を宇宙との繋がりを完全なものへと再接続させますので、本来生まれてきた目的に進んで行き、人生が加速・進化・向上していきます。

出生データから個性を読み取る『ヒューマンデザイン・システム』
遺伝子に組み込まれた自分のデザイン(設計図)の情報を客観的に知り、意図的に本来生まれてきた人生の目的に近づけるツールです。あなたの取り扱い説明書。

リコネクション後に自然と現れてきた自分の本質を、ヒューマンデザインによって、「あー、これでよかったのだ」と、客観的に知ることが出来る安堵感。
ヒューマンデザインで知った自分の取り扱い方を「そうはいっても、世間的に無理でしょう」という抵抗を自然と取り除いてくれる可能性のあるリコネクティブ・ヒーリング®とリコネクション®。

私にとっては、それぞれのセッションが、お互いを補完し合っている感じがします。

これからの時代は、全ての人が自分の生まれてきた目的を知り、それに沿った人生を歩むようになっているのでしょう。「リコネクティブ・ヒーリング®&リコネクション®」も「ヒューマンデザイン・システム」も、そのために、この時代に合わせてやってきたものだと思います。

(後で知ったのですが、ヒューマンデザインの創始者のラーが、啓示による情報をまとめあげ、人々にヒューマンデザインのシステムを伝え始めたのが1992年。リコネクションの創始者エリックが、自身の身にリコネクティブ周波数とのアクセスが起こり、ヒーリング能力を身に着けたのが1993年。どちらもほぼ同じ時期に人々に広がり始めています。)

これらのセッションを提供することによって、みなさんが自分の本質を生きるための第一歩を踏み出すお手伝いができたら嬉しいです。

みなさんの心と現実が、幸せで調和の取れた世界になりますように。

*私がこの二つのツールに共鳴した理由がわかりました。ブログの2013年3月23日 (土)の記事より。

海外在住という決断がもたらしたもの


2014年夏、海外引越しの話が突然やってきました。
私の頭は「絶対いやだ!せっかく手に職をつけて(リコネクションとヒューマンデザイン)これから日本で活躍していこうと思っていたのに」と、強く拒否していましたが、私の身体の意志決定の場所は、意外なことに、NOではありませんでした。

引越し後も、しばらくは「これからどうやって活動していこう…」と、アタマの中は色々考えていました。

結果として、私の頭で考えていたプランとは、まったく違う形に人生が進んで行きましたが、
今の生活には、とても満足しています。

私たちは、自分の頭で人生を作っていくと思っていますが、決してそうではありません。

行くべき道への扉は、必ず、自分の前に訪れます。
その扉を開けて進んで行くのかどうかは、自分次第です。
そのとき、アタマでの意思決定は、最善の答えを出せません。

ヒューマンデザインで読み解く、あなたに設計された意志決定の場所だけが、正しい答えを知っているのです。

人生がスムーズに進んでいる人は、ヒューマンデザインを知らなくても、
自分の真のナビゲーション通りに動いています。

私は、人生が私をナビゲートしてくれるのを信頼しています。
そして、みなさんの中にも、ちゃんと、
人生をナビゲートしてくれている場所があるのです。

それさえわかっていれば、人生に何が起こっても大丈夫!

海外移住という大きな決断から3年、
ヒューマンデザインの意志決定のプロセスが、どれほど効果があるのかを、
私に証明してくれました。





IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)認定 リビング・ユア・デザイン・ガイドです。

ヒューマンデザイン・ジャパン公式HPはこちら